カラーコーディネーターの資格

デザイナーという職業柄、色彩に関する知識はあったほうが仕事の幅が広がるのではないかと考え、「カラーコーディネーター」を取得しました。

効率的に勉強するために通信講座等も検討しましたが書店にてテキストを読んでみると3級の場合そこまで難しい内容ではありませんでした。

私は美術系の大学を卒業しており色彩に関する授業は必修でしたので、基礎となる知識は既に自分の中にありました。

なので、独学で勉強をすすめました。

公式テキストと問題集を購入しましたが、テキストは言葉使いも堅苦しく、読みにくい文章だったのでテキストを繰り返し解いて暗記するだけでも3級ならば十分合格できるレベルの試験だと思います。

合格したあとに公式テキストの他にもさまざまな出版社からテキストが発売されていることを知り、読み比べてみましたが公式テキストよりもわかりやすい言葉で書かれているものは多数販売されていましたので、自分にあったものを選択することが合格への近道だと思いました。

問題集を暗記することから始めて、それだけでは理解できないところはテキストをひいて文章を読み理解を深める。

という方法でで三ヶ月ほど集中して勉強することで3級を取得することができました。

2級だと難易度は上がるので同じ方法で1ヶ月プラスして勉強することで無事に合格できました。暗記だらけなので短期集中をおすすめします。

費用はテキストと問題集だけなのでおよそ5000円。

私は2つの級を取得したので合計で1万円ほどです。

通信講座に通うよりもずいぶんとお金をかけずに取得することができたので自分の中では大満足でした。

カラーコーディネーターという資格を持っていることで自分に自信はつきましたが、グラフィックデザイナーという職業に絶対必要な資格かといえばそんなことはありませんでした。

(どちらかといえばインテリアの業界で活躍するデザイナーには必要かとおもいます。)

転職の際も資格の欄を見て話をする方はほとんどいらっしゃらないしほぼ作品集で自分の実力が判断されます。

もちろんこの資格のおかげで給与があがることもありません。

あくまで自分の知識を増やす為の資格だと考えて受験してください。

今後は、何か子どもに関わる仕事をするために必要な資格などを取得していきたいと考えています。